ディゼマジャパン

JA / EN

Staff代表 ご挨拶・スタッフヴォイス

製品に、技術に、サービスに誠心誠意を
嘘のない商品がお客様を感動させる

水越 英明
水越 英明 ■役職:C.E.O 代表取締役
■担当:営業・カスタム・整備全般
社員と約束していること。それは「高い精度が求められる製品」「緻密さが必要とされる技術」「スマートな心配りが重要なサービス」を実現するための日々の業務の過程で、どうしても生じてしまう問題や歪みに果敢に立ち向かい、嘘をつかない美しい仕事をする、ということです。チームワークでお互いをカバーし、補い合って高い品質を保持することを、私たちは大切にしています。それがお客様の感動に繋がると信じています。

長い紆余曲折を経て「DESIMA JAPAN」という取り組みに辿り着きました。これは、私たちの経営理念である「驚異と独創性に溢れたクルマ創りで、世界中に夢と感動を与える」を実現できる場だと確信しています。「DESIMA JAPAN」の未来に、どうぞご期待ください。

< 経 歴 >
オートバイ、車が好きで仕方がなかった幼少期。車の部品を取り扱うメーカーに勤めていた父の影響もあってか、高校は地元の工業高校機械科を選択。まだ遊び足りない気持ちを抑えつつ、自動車整備の短期大学へ進学し、国家資格の「2級自動車整備士」を取得。バブル全盛の頃、名古屋トヨペット株式会社へ就職。社会人4年目、上司からの喝で本腰を入れて車・整備について学び、向き合うことを決意。5年目、猛勉強の末、トヨタ最高のエンジニアの象徴である「トヨタ検定1級」を取得。9年目にエンジニアリーダーへ。年数を経るにつれ独立を考えはじめ、16年勤めた名古屋トヨペットを退職。目に留まった「あなたに社長をお任せします」のフレーズが書かれた求人に惹かれ、車メーカーの工場設備を取り扱うベンチャー企業へ転職。製造部リーダーに就く。売上も規模も右肩上がりに伸びる、会社の成長期を経験した後、独立の道へ。2011年、前職の名古屋トヨペットの同僚、小林とともにEV TOYOHASHI株式会社を設立。電気自動車の製造、自動車整備、法定点検、車検、EVメンテナンスを主軸に営業。2017年、カスタマイズカーで新しいカテゴリを切り拓くため「DESIMA JAPAN」を立ち上げ、現在に至る。
小林 徹也
小林 徹也 ■役職:専務取締役
■担当:営業・重整備・トラブルシュート
専門学校卒業後、トヨタ社ディーラーにて10年間勤務。豊富な経験に基づく知識と技術で、EV TOYOHASHI株式会社を代表と2人で立ち上げる。ディーラー時代に培った『お客様一人一人と誠実に向き合う』姿勢を大切にしている。特に異音修理、トラブルシュート、重整備などが専門。お客様に合わせた様々な修理パタンの提案を得意としている。
本田 翔平
本田 翔平 ■担当:営業
お客様との繋がりを大切にし、確かな信頼のもとにご依頼いただくことをモットーに営業に従事。丁寧・緻密なヒアリングからお客様一人ひとりの要望を導き出し、世界に一台しかない、お客様仕様にカスタマイズされた車を創る橋渡し役を担っている。お客様の期待を凌駕する感動を与えることが目標。
竹腰 大輝
竹腰 大輝 ■担当:カスタム、整備、車検
オリジナルボディデザインのカスタム、整備、車検などを担当。お客様が求める様々な意見や要望に全身全霊で応え、カタチにするため、技術力の向上に日々励んでいる。数多あるお店の中から選んでくれたお客様に感謝すると共に、「持てる技術で笑顔にすること」を大切にしている。
JOHNEL SARZUELA CAMU
JOHNEL SARZUELA CAMU ■担当:整備 < PHILIPPINE技能実習生 >
フィリピンの技能実習生。日本の高い自動車整備技術習得のため、志を持ってEV TOYOHASHI株式会社へ。現在は、基本的な点検からトラブルシュート、エンジンオーバーホール等の重整備までを担当、学んでいる。将来は、ここで育んだ技術と知識を自国へ持ち帰り、自動車整備会社を立ち上げるビジョンを描いている。
pagetop